留学生インタビュー

Creative アニメーション専攻 程 さん(マレーシア出身) 絵が得意でない私を『スタジオ・ジブリ』に就職出来るまで育てていただきました。
就職&デビュー
  • ■卒業年度: 2009年度
  • ■就職先会社名: (株)スタジオジブリ
  • ■職種: CGアニメーター
就職までの道程
日本のアニメに興味を持ったのは、小学生の時に見た「となりのトトロ」です。「スタジオジブリ」の作品のように人々に感動を与え、夢を伝えることのできる作品を自分の手でつくり出したいと思い、アニメーションの勉強をするなら世界でトップの日本で、知識と技術を学ぶのが一番良いと考えました。そこへの道として日本の専門学校を調べた時にOCAと出会いました。入学後、授業では技術やスキルだけでなく、業界に出てからの礼儀やマナーなども、プロのクリエーターからしっかりと教えて頂きました。この頃から、第一希望は当然、「スタジオジブリ」。就職活動は、先生やキャリアセンターからもバックアップをして頂きました。ポートフォリオの準備も先生に毎日チェックをして頂き、絵が得意でない私を「スタジオジブリ」に就職が出来るまでに育てて頂きました。OCAが3年生だったこともあり、作品を制作する時間がじっくり取れたことで、作品にも自信を持つことが出来ました。この事が、とても良かったと思います。今後は、ジブリ作品のエンドロールに自分の名前が載ることが目標です。夢は、宮崎駿監督のように人々に感動を与える作品をつくることです。

■株式会社スタジオジブリ

宮崎駿・高畑勲両監督の劇場用アニメーション映画を中心に全世界で大ヒット作品を発表している日本屈指のアニメーション制作会社
代表作品「崖の上のポニョ」「となりのトトロ」「天空の城ラピュタ」など

一覧へ戻る
PAGE TOP