留学生インタビュー

スーパー ITエンジニア専攻

さん(中国出身)
小さい頃からの夢

就職&デビュー
  • ■卒業年度: 2013年度
  • ■就職先会社名: データリンクス株式会社
  • ■職種: ITエンジニア
【就職までの道程】

 私は中学生のときに、父の知人のプログラマーを見てIT系の仕事をしたいと思いました。そのため、18歳のときにIT技術の高い日本に留学することを決め、このTECH.C.で4年間ITエンジニアの知識と技術を身につけました。就職活動では、選考途中で外国人は採用していないと告げられたり、説明会や面接など合わせて8回も会社に行ったのに落とされてしまったりと、悲しい思いもしました。しかし、説明会後にパスタでタワーを作るなど、ゲーム感覚で想像力を膨らませるトレーニングをおこなう大変面白い企業に出逢うことができました。その企業が今回内定をいただいた企業です。TECH.C.に入学する前はブラインドタッチもままならない私でしたが、3年生のときにはYahoo!JAPAN、バリューコマースの2企業プロジェクトでソリューション企画を担当しました。その中で、自分の意見をどのように伝えれば相手が理解しやすいのかと考え、「例えば」を使って伝えるなどを意識しました。その他にも納期を守らなければならないことなど、社会人としてのルールを実感することができました。今ではプログラム言語であるJavaとPHPが得意となり、IT系の企業で働くという夢を叶えることができました。これからは社会人としての経験を積み、将来的には一流のSEとして、日本と中国を繋げるような存在になりたいと考えています。

一覧へ戻る
PAGE TOP