留学生インタビュー

調理師コース

さん(中国出身)
将来の夢に向けての第一歩

就職&デビュー
  • ■卒業年度: 2013年度
  • ■就職先会社名: madison restaurant(上海)
  • ■職種: 調理師
【就職までの道程】

 私は将来地元の中国で自分のお店を持ち、和食を中心とした様々な料理を揃えたお店を作りたいと考えています。そのために、幅広い料理を学ぶチャンスがあり、能力が認められる職場で働きたいと考えていたので、今の内定先に就職することを決めました。福岡キャリナリーでは基礎をしっかり学べましたし、その中でも自分が一番興味を持っている和食料理を中心に学ぶことができたので、就職活動でとても役に立ちました。また、インターンシップ先の企業で、40年の職歴を持つ料理長の元で学ぶことができた経験もとても良かったと思います。日本で学んで面白いと思ったことは、例えば同じ中華料理でも日本と中国とでは全く味が違う、ということです。その他の料理も国によって味が違うので、今後はそのような違いをもっと学びたいとも考えています。

一覧へ戻る
PAGE TOP