留学生インタビュー

レコーディングエンジニアコース

さん(中国出身)
渋谷で学んだことを母国で活かしたい

就職&デビュー
  • ■卒業年度: 2013年度
  • ■就職先会社名: 北京 MaoLivehouse
  • ■職種: 副店長兼音響担当
【就職までの道程】

 中国の北京にある北京Mao Live houseに副店長兼音響担当ということで内定をいただきました!
 昨夏のサマーソニックに出演した「レジデンス A」という中国のバンドのプロデューサーの方がLive house Maoのオーナーをやっており、PAオペレーターができる人を探しているということで、紹介されました。その後、約1ヶ月間研修に参加しました。現場研修は大変なこともありましたが、レコーディングエンジニアコースに入学して、3年間幅広く学んだことが、今回の内定につながったと思います。今後は中国の音楽シーンを支えることができるサウンドエンジニアになることを目標にしています。TSM渋谷で学んだことを活かして、さらにスキルアップし、中国から世界へ飛び立つアーティストを支えていきたいです。

一覧へ戻る
PAGE TOP