留学生インタビュー

映画ドラマ制作コース

クリストファー さん(インドネシア出身)
プロの現場実習経験が内定に繋がりました!!

就職&デビュー
  • ■卒業年度:2016年度
  • ■就職先会社名:株式会社ブレーンズ
  • ■職種: カメラアシスタント
【就職までの道程】

現場の技術を教えてもらえる専門学校に進学しようと決めていたので、学校見学をしてすぐに放送芸術学院専門学校への入学を決めました。在学中に5つの映画の現場を経験させてもらい、照明・美術・カメラなどをプロから学べ、また初めて会う人が多い現場で、コミュニケーションが一番大切だと改めて学ばせていただきました。就職活動を始めた時には、映画会社は正社員での採用はあまりなく、フリーでの仕事が多いという壁にぶつかり、テレビ関係の仕事も視野に入れ探し始め、キャリアセンターの先生から株式会社ブレーンズのカメラマンアシスタントのアルバイトを紹介して頂きました。日本で就職したいという気持ちを見せ、3か月後面接をしていただけることになり、内定をいただきました。TVカメラやTV脚本など映画業界と違う部分も学びキャリアを積みたいと思っています。後輩の皆さんは、自分の目標をあきらめず掴み取るには、色々な経験から逃げずに何でも挑戦してほしいということです。僕もこれからキャリアを積み、将来、日本の映画制作の仕事に携わり、インドネシアの映画製作にも役立つような存在になりたいと思っています。

一覧へ戻る
PAGE TOP