留学生インタビュー

Music 音楽プロデューサーコース、作曲編曲コース、打楽器コース OTIENO JOSELINさん(ケニア出身)、羅承哲さん(韓国出身)、前山貴彦さん(日本出身)OSM留学生バンド「RHYME TIME」がiTunes Storeから世界デビューできた事をきっかけに、世界に向けて自分たちの音楽を発信したい!!
就職&デビュー
  • ■卒業年度: OTIENO JOSELIN(ケニア出身)2008年卒業、羅承哲(韓国出身)2008年卒業
     前山 貴彦(日本出身)2006年卒業
  • ■デビュー名: RHYME TIME
  • ■職種: ミュージシャン
仕事について
ナ・スンチョル(韓国)、オティエノ・ジョセリン(ケニア)、前山貴彦(日本)などで結成している多国籍ワールドロックバンドです。昨年は、このバンドで最初にレコーディングした「UNDERSTAND」が、ケニアのラジオ局で流れたのがきっかけで瞬く間にオリコンチャート7位を獲得し、国営放送でケニアのグラミー賞と呼ばれるkisima(キシマ)という音楽賞にノミネートされました。OSMの『りんけんプロジェクト』では沖縄のポップアーティストである照屋林賢氏に認められ、米国アップル社が運営する音楽ダウンロードサイト「iTunes Store」からiTunesデビューもできました。近未来の目標としては、日本でのメジャーデビューですが、ゆくゆくはアメリカ等に活動を移し、世界中の人々に僕らの音楽を聴いて頂きたいと思っています。

■RHYME TIME

韓国ではプロとして音楽業界で幅広く活躍しTV・ラジオ等のメディアで活動。デュエットグループやソロでアルバムの作詞/作曲/編曲/演奏をしていた実力派アーチストのナ・スンチョル。
ケニアでは作曲・作詞等・メジャーアーティストのバックアップsingerとしても活躍していた~笑顔がcuteなジョセリン。
ライムタイムはライブハウス活動や大阪キングやイベントライブにも出演しています。

一覧へ戻る
PAGE TOP