留学生インタビュー

Creative デジタルクリエーティブ科アニメーション専攻 金 さん 将来、日中韓のパイプ役になるため一生懸命頑張りたい!
就職&デビュー
  • ■卒業年度: 2009年度
  • ■就職先会社名: 岡崎紙工株式会社
  • ■職種: デザイナー
就職までの道程
高校卒業後、広州kawoong国際運送会社に入社し、2年程、韓国と中国の貿易会社等に、サンプルや書類の運送をするサービス業務を担当していました。その時、商品のサンプルを日本などに輸出する業務もあり、日本のお客様と接する機会が多くありました。 その頃から、いつかサービス分野・技術分野で高い水準にある日本で、これまで中国で働いていた経験を更に深めたいと考え始めました。そして日本の文化(サービス、デザイン、アニメーション、ゲームなど)に大変興味を持つようになり、2005年4月に日本に留学をし、大阪関西外語専門学校で2年間日本語を学んだ後、大阪コミュニケーションアート専門学校に入学しました。
一時、帰国することも考えていたので、就職活動が遅くなった事もあり、卒業後、就職活動を継続するための特定活動ビザを申請し、学校のキャリアセンターや大阪外国人雇用サービスセンターを利用して、就職活動を行った結果、2010年10月に、デザインと印刷加工の岡崎紙工(株)に内定しました。
将来的には日中韓のパイプ役になるため一生懸命努力し、母国と日本の印刷業界やデザイン業界で技術交流の発展に貢献して行きたいと思います。
一覧へ戻る
PAGE TOP