留学生インタビュー

カーモデル専攻 孫 秀仁さん(韓国出身)将来は女性チーフモデラーになりたい!!
就職&デビュー
  • ■卒業年度:2012年度
  • ■就職先会社名:富士重工株式会社
  • ■職種:カーモデラー
【就職までの道程】

私は韓国の大学で経営を学んでいました。丁度その頃、偶然日本の自動車会社である「トヨタ」を知りました。そして、どんな会社なのか調べているうちに、日本の自動車に興味を持つようになり、次第に自動車に関わる仕事がしたいという大きな夢を持つようになりました。その為には、日本で高い技術を学ばなければと思い、日本への留学を決めました。そして、1年間日本語学校で日本語を学び、そしてTCAに入学をしました。
入学して間もない頃は、日本語レベルも低く、クラスメイトとも上手く話すことが出来ず、またクラスには女性が2名しかいなかったので、とても辛い毎日でした。しかし、私には夢があり、それを叶えるために、「辛くてもやるしかない!!」と心に決め、ここまで来ました。
昨年取り組んだメルセデス・ベンツ日本株式会社様から頂戴した企業プロジェクトでは、企業で働くことの大変さや、仕事をする上でのプレッシャーを身を持って感じました。そして、他では体験できない、貴重な経験をさせて頂きました。今までで一番大変でしたが、一番楽しかった時間でした。このプロジェクトを経験させて頂いたこともあり、憧れの会社、富士重工株式会社様から内定を頂くことができました。デザインの実習の時には、作品を制作することに手一杯で上手くアピールできなかったのですが、プレゼンテーションの際に自分らしさを発揮して作品以外にも自分の魅力を伝えることができたことが内定の決め手だと思っています。今後の夢は、一生懸命仕事をして、女性のチーフモデラーになるです。

一覧へ戻る
PAGE TOP