留学生インタビュー

ファンクラブスタッフ専攻 陳 怡芝さん(台湾出身)諦めずに、小さなチャンスでも大事に!
就職&デビュー
  • ■卒業年度:2012年度
  • ■就職先会社名: 株式会社アクト・トゥ・ワン(ACT-21)
  • ■職種: アシスタントイベントプロデューサー
【就職までの道程】

 大学のとき、某日本アーティストのライブを見て、すごく感動しました。この時のライブが、イベント制作に興味を持つきっかけでした。大学を卒業後、何年間か仕事をしていましたが、やはり日本でのイベント制作の夢を諦めきれず、OSMに入学しました。
最初は、音楽を作りたかったので、作曲家デビューコースに入学しましたが、2年生になり、就職のことなど色々考えていくうちに、マネジャーやイベントプランナーにも興味がわき、ファンクラブスタッフコースに転コースしました。ですので、本格的な就職活動をはじめたのは2年生の夏休みが終わってからでした。他の2年生と比べ就職活動は遅れていましたが、積極的に先生たちに相談しながら、履歴書を作成しました。
そして、「合同企業説明会」で、(株)ACT-21と出会い、研修のチャンスを得ました。会社では、事務作業からイベント制作までの流れを丁寧に教わり、現場にもたくさん連れて行って頂きました。この経験が即戦力になれる力を育ててくれたのだと思います。そして、2ヶ月間の研修を経て、無事内定を頂くことが出来ました。 最後まで諦めず、小さなチャンスでも大事にすれば、必ず夢を叶える道に導いてくれます。これからはもっと経験を積み重ね、たくさんのイベントを成功させれるように頑張っていきたいと思います。

一覧へ戻る
PAGE TOP