日本の年中行事

6月 紫陽花
6月の花・紫陽花(あじさい)
6月と言えば「梅雨(つゆ)」、なんとなく憂鬱な気持ちになりがちなこの季節がやってきました。
そして、梅雨の時期に咲く花として代表的な花が「紫陽花(あじさい)」、薄紫やブルーやピンクの美しい花は、憂鬱な気分を晴らしてくれそうです。
日本には紫陽花寺と呼ばれる(境内にたくさんの紫陽花を植えているお寺)寺院が多数あります。
境内に植えられた紫陽花は風情があり、咲いているだけで絵になります。「紫陽花まつり」を開催する寺院もあり、俳句大会や写真コンテスなど様々なイベントが開催されているので、この時期ならではのお出かけをしてみてはいかがですか?ライトアップされた紫陽花もまた格別かも知れません。
ちなみに、紫陽花の花言葉は「移り気」「高慢」「元気な女性」といった意味だそうです。
6月の花々
PAGE TOP